カフェ・グルメ

シップ味?!タカトシの不思議なランキングにA&Wのルートビアが!

よく湿布味と言われてしまうA&Wのドリンク「ルートビア」(湿布は食べてはイケマセン)

awルートビア
7月20日の「タカトシの世にも不思議なランキング」で話題になりました。紹介の仕方は、決まって「シップの味がする飲み物」ですが(^^;

このルートビアは、A&Wという沖縄だけにあるバーガーチェーン店の人気ドリンクです。


見た目はコーラっぽいんですが、14種類もの天然ハーブが入っている炭酸入りドリンクで、独特なんだけど、スカッとした味わいが癖になるんですね~。


ルートビアはお代り自由な健康ドリンク?!


ルートビアは、独特の味が特徴なのですが、初めて飲む人は、湿布薬や正露丸的な味・・薬品臭とか、散々な表現をしますが、これが不思議なのですが、時々無性に飲みたくなってしまう味なんです。


ルートビアの材料は、店内では、お代り自由なお得な飲み物でもあります。A&Wというバーガーショップは、チェーン店で、沖縄では現在25店舗あり、子どもからお年寄りまで県民からは「エンダー」と呼ばれ愛されているお店です。


そんなA&Wも過去には県外に出店した事があります。鹿児島に、南鹿児島店が1986年にオープンしたのですが、わずか10ヶ月で閉店となってしまったそうです。・・ルートビアの味のせいかは分かりません(汗)

ルートビアは、缶での販売もあり、沖縄では、スーパーで買える飲み物です。県外だとネット通販で購入できますよ。

ルートビアの缶

沖縄の人は夏にアイスをあまり食べない?!


タカトシの世にも不思議では、その他にも、暑い沖縄で何故アイスを食べないのか?という話題も。


沖縄にはブルーシールという地元民が愛するアイスクリームメーカーがあって美味しくて食べるんですが、全国的にみると一人当たりのアイス消費量は少ないようです。

blueseal

でも、不思議なランキングで紹介されいたアイスはブルーシールではなく、沖縄の道沿いで売っている「アイスクリン」でした。
こんな感じ↓ ↓ ↓ ↓

沖縄のアイスクリン

このアイスクリンは、アイスクリームというよりも、シャーベットに近い感じです。高知でも食べた事があるので、いろんな地方であるのでしょうね。アルバイトの女子高生?を目当てにオジサンが買いに来る・・そんな紹介をしていました( ̄◇ ̄;)


暑い時にはアイスよりもかき氷!


沖縄県でのアイス消費量が少ない原因のひとつとして、あまりにも暑い時には甘いアイスクリームでは喉が渇きます。その為にアイスよりも、かき氷の方が断然人気!ということでしょうね^^


特に、沖縄には、ぜんざいに氷をかけて食べるのが一般的で、夏場は冷たい氷で涼しむのかも。沖縄のソールフード「ぜんぜい」と紹介されていましたね^^

沖縄のぜんざい

沖縄では、ぜんざいに氷をかけて食べるのが当たり前なので、東京で初めて甘味屋さんでぜんざいが出てきた時の衝撃ったらありませんでした(泣)

だって、温かいんだもの!
沖縄のぜんざいの定番は夏!
金時豆と白玉入りのぜんざいに氷がかかっていて、本土にある温かいぜんざいのイメージとは違います。

私は、このぜんざいの上に練乳などがかかっているのも好きです。


沖縄には「あまがし」と呼ばれるぜんざいに似た甘味がありますが、これは、甘くにた金時豆に押麦が入っている食べ物です。麦の食感がいいんですよ~。


沖縄物産品店などでも手に入ります。
↓ ↓ ↓ ↓ こんな感じ。
amagasi
暑い地方には、その土地にあった食べ方があるということですね^^