沖縄マラソンのコースと制限時間をチェック!【2018年】

第26回おきなわマラソンは、2018年2月18日(日)9時スタートです!!
沖縄マラソンと検索をする人が多いようですが、正式には「おきなわマラソン」です^^

フルマラソンと同時に高校生、一般の10kmロードレース部門も開催されます。そして、私は知らなかったのですが、ペアリレーというのもあるんです!

 ペアリレーは
フルマラソンを二人でタスキをつないで走る、二人駅伝?という感じでしょうか。
男女ペア、女子ペアでのエントリーになるようです。

・・男子ペアだと強すぎますものね(^^;

 
NAHAマラソンもそうですが、沖縄で開催されるマラソンって県外や海外からのランナーも多くて人気があるんですよね。大阪発・羽田発の「おきなわマラソンツアー」というのもあるくらいですから。

今回のおきなわマラソンもいろんな地域からの参加者で競い合うんでしょう~、楽しみです。

おきなわマラソンは、コースも他のレースとは違った楽しみがあることでも人気です。それは、普段は入れない基地内を走れるという中々味わえないコース!

 

おきなわマラソンのコースをチェック!

おきなわマラソンは、泡瀬にある沖縄県総合運動公園をメイン会場にスタートとフィニッシュが行われます。


おきなわマラソン公式ページ

マラソンコースの動画がありましたよ^^
おきなわマラソンの公式テーマソングをうるま市出身のHYが歌っています。

おきなわマラソンはアップダウンがきついコースのわりに制限時間も短くて初心者ランナーには大変なコースだと聞いています。・・だから完走率も他のレースより低いんですね(^^;

だからこそ燃える!というランナーも多いかも。
私は23キロ付近の北美小学校前のアップダウンコースあたりで応援をする事が多いのですが、あの坂を苦しそうに走ってくるランナーさんの姿が印象的です。

それでも、コスプレをしながらも颯爽と走るランナーもいて、コスプレをしなければかなりのタイムになるんじゃないかと思ってしまいます(^^;

でも、そのコスプレランナーさんが大会を盛り上げてくれているのも間違いありません♪

 

 
◆給水所とトイレ◆

コース中には、給水所が8ヶ所。
トイレは、コース上に仮設トイレを設置してあり、それ以外にもコース上にあるファミリーマートのトイレが使えるようになっています。・・それは安心^^

 

おきなわマラソンの制限時間は?

マラソンには制限時間がありますね。
そのギリギリのトコのドラマがまた面白かったりします。

 
・フルマラソンとリレーマラソン・・6時間15分
・10kmロードレース・・1時間20分

 
時間が来てしまうと交通規制が解除されるので、歩道にあがってお迎えのランナー収容バスを待つことになります。

 

途中でマラソンを棄権する場合はどうすればいいの?

頑張って走りたかったけれど、、どうしても無理、、苦しいのでリタイアしたい場合はどうするのでしょうか?

それは、「沿道に上がり、係員に声をかける」ということでOK

アップダウンのキツイコースということで、リタイアする人も多くいます。がんばって挑戦したけれど、無理をし過ぎて倒れるなんてことになっても大変です。リタイアをする時には沿道に上がって係員を探してもらいましょう。

走っている途中で気分が悪くなったりケガをした場合でも、コースの途中には係員が間隔ごとに配置されていますし、沿道には応援をしている観客もいますので、ためらわずに声掛けをしましょう。

2月とはいっても、沖縄では、日によってはすっごく気温が上がってしまう日もありますからね。。。県外からの参加者の場合には、この暑さに慣れないランナーもいるんじゃないかと思います。

 

マラソン以外の楽しみも!

おきなわマラソンの開催に合わせてイベントもありますよ。
それが『ちゅーぶクワッチーフェスタ』です。
『クワッチー』とは「ご馳走」という意味がある方言ですね。

おきなわマラソンの参加者や応援にいらした方に美味しいものを食べてもらおう!というイベントが前日から2日開催されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る