うるま市を救ってくれ~!闘牛戦士ワイドー!

アナタは『闘牛戦士ワイドー』を御存じだろうか?

闘牛すら見た事ないのに何ですか?それは?(´・ω・`)

そんな答えが返ってきそうですが・・・
地元ではジワジワ~っと人気が出来ているローカルヒーローなんです。
ただのヒーローじゃないよ、闘牛戦士だよ。闘う牛が戦士になっちゃうんだよ。・・・。(?)

闘牛戦士ワイドー

闘牛戦士ワイドーホームページはこちら ⇒  http://waido.net/

ローカルヒーロー・・・しかも、闘牛??と侮るなかれ!
闘牛戦士ワイドー』のホームページもクオリティーが高くてびっくり!

カッコイイ・・  でも、ちょっと変。。。

闘牛戦士ワイドーのHP

ワイドといっても、デブ戦士という意味じゃありませんよ。

 
スポンサードリンク

「ワイドー」とは」・・・

言葉の意味としては、沖縄本島の方言ではなく、
闘牛が盛んな鹿児島県徳之島にある言葉で
「わっしょい」とか「よくやった」という意味として使われるようです。

 
徳之島にはワイド節というのもありますし、
闘牛の際にはワイド!ワイド!と声をかけるそうで、ここから来たようですね。

 
沖縄の宮古島にも「ワイド」という言葉があります。
これは「頑張れ」という意味で、これも闘牛への掛け声にマッチしていますね。

詳しい事は直接闘牛戦士に聞いてみたいと思います。
・・どこにいるのかしら。東恩納の牛舎?

 
公式ホームページには、下記のように紹介されていましたよ^^

2013年 うるま市に誕生したローカルヒーロー。 うるま市伝統の文化『闘牛 ウシオーラセー』の楽しさをみんなに知ってもらおうと誕生した。

戦いのスタイルも全て闘牛をイメージし、必殺技はマンガタミーアタック、爆弾ワリ、カキヤーハリケーンと闘牛歴代横綱が得意とした技をマスターしている。
ピンチになると「ヒーヤイ!ヒーヤイ!」とヤグイ(掛け声)をかけるとパワーアップする。

人間を襲って悪さしている悪の組織 カミヤー軍団を倒すべく毎日トレーニングは欠かさない 。

※『闘牛戦士ワイドー』ホームページより引用

うるま市伝統の闘牛の魅力を皆に知ってもらいたい!

そして、うるま市を悪から救いたい!!
そんな熱き心から闘牛戦士は生まれたのですね。

 
このワイドー、見掛けが、
意外とこじんまりしてたり柔らかな印象の日もあれば、
マッチョな日もあったりして・・(中に入っている人が忙しいので)(/ω\)

日によって変化自在のミラクル闘牛戦士なのでした!

 
動画がすっごくいいんです。
ちょっと、どこかで見た事があるよ~な、、、無いような~。微妙なとこですが。

しっかし、地元人にはツボだわ~。

うるま市は昔から闘牛が盛んな地域です。
闘牛を見た事のない人からすると、スペインの闘牛の様な
赤いマントを翻した闘牛士のイメージが浮かぶかも知れませんが、
沖縄や徳之島などの闘牛は、牛と牛との闘いです。

 
うるま市の多目的ドームでは「全島闘牛大会」など
大きな闘牛イベントが開催されています。

激しい戦いのファンは男性だけではなくここ最近は女性客も多く、
闘牛の写真を撮ったりと根強い「闘牛女子」も増えているようです。

 
地元ヒーローの誕生で、
闘牛のまち うるま市」としての魅力も広がっていくといいですね!

 

全国のローカールヒーローたちは頑張ってる!

いま密かに熱~い視線を集めている 地元の救世主的存在のローカルヒーローたち。
全国各地の可愛い「ゆるキャラ」の陰に隠れてはいますが、
数多くのご当地ヒーローは存在しています。

 
『日本ローカルヒーロー祭』なんてのもあるんです!

北海道から九州沖縄まで、全国からヒーローが集まる熱いイベントで、
2015年は、11月21日(土曜日)、22日(日曜日)です。

 
2014年の日本ローカルヒーロー祭には
沖縄からは女子代表の?「ハルサーエイカー」が参加したようですが、
2015年は、是非とも「闘牛戦士ワイドー」に出て、全国区デビューを果たして
 もらいたい!・・うるま市民の願いです。

市長さん、コネでなんとかひとつ。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る