チム汁がケンミンショーで紹介!レバー嫌いもOKの沖縄味噌汁!

5月21日放送の秘密のケンミンSHOWという番組で
沖縄県民のソウルフードとして、
「チム汁」(レバーの味噌汁:チムシンジとも言います)が紹介されました。
チムは肝のことで、シンジは煎じるという意味です。

チム汁

ケンミンショーは、沖縄県民の中でも賛否両論のある番組で(笑)
飲んだ後のステーキとか・・さも、沖縄県民全員が食べているような放送があったりして
「知らないし!」って事も、多々ありますからね~(´・ω・`)

 
これは、沖縄だけではないはず、いろんな県から「盛り過ぎ」発言もありますw

でも、今回のレバーの味噌汁はアリです!

沖縄ではレバーというと、豚レバーをさします。
豚肉消費の多い沖縄なので牛でも鶏でもないんですね。

食卓にこのチム汁が出ると、「誰か調子が悪いのかな?」と思ってしまうのも納得。
風邪や疲労回復にいいとされていて、
体調が悪そうな家族がいる時など母が作ってくれました。

 
レバーを抜けば、ただのトン汁という感じなんですけどw

でも、食べただけで何となく治ってしまいそうな気がするんですよ、
そんなパワーのある 沖縄味噌汁です!

では、作り方を見てみましょう~(´∀`)

 
スポンサードリンク

チム汁の作り方

 
沖縄では、ポピュラーなレバーの味噌汁は、
レバーだけだと好き嫌いもあるので、通常は豚肉と一緒に調理します。

沖縄のスーパーでは、チム汁用にレバーと豚肉がセットで販売されています。
↓ ↓ ↓  こんな感じ。
レバーセット

チム汁(チムシンジ)の作り方 4人分

材料

・水    ・・8カップ(ここは適当で)
・豚レバー ・・100g
・豚肉(肩ロースなど)・・150g
・じゃがいも     ・・2個
・ニンジン      ・・1本
・たまねぎ      ・・1/2個
・万能ねぎ      ・・適量
・味噌    ・・適量
・塩     ・・少々
・しょうが  ・・お好みで。

チム汁の作り方

作り方

1:豚レバーを一口大に切り 水に5分程さらして臭み抜きをします。
2:赤みの豚肉も一口大に。野菜も食べやすい大きさに切っておきます。
3:鍋に水を入れ、その中へ1と2を入れて沸騰させアクを取ります。
4:20分ほど煮込んで、味噌や塩で味付けをしたら出来上がり。
5:仕上げにネギを散らします。お好みでしょうがも。

 
我家はたまねぎを入れますが、一般的には入れない家が多いかも(^^;
また、濃い目のダシがお好みの方は鰹だしなどを加えたり、味噌ではなくお澄まし仕立てもあり、
家庭によって作り方も様々です

風邪を引いている時には、刻みにんにくを入れたりもします。

 
※アクを取る時に、火が弱めだとアクがダシに残って濁った汁になります。
しっかりとアクを取るには一度沸騰させるとキレイに取れますよ。
味噌を入れた後は 風味が落ちるので沸騰させない様にね~。

 
スポンサードリンク

豚レバーの下処理の方法もいろいろ

 
臭みが気になる豚レバーは下処理(血抜き)をすればOKです!
最近は、すでに下処理がされたものが売っているので、それを利用すれば簡単ですね。

塩でもんだり、牛乳に浸したり、味噌でもんだりと・・いろいろあるようなので書いてみました。

milk

牛乳での下処理
・牛乳をレバーがヒタヒタに浸かるくらいにつけて、20分ほど浸します

水+お湯 での下処理
1:レバーをボウル入れて5分ほど浸す
2:沸騰したお湯に15秒くらい茹で
3:冷水につける

塩での下処理
・豚レバー150gに対して、塩小さじ1 の量でもみ洗いします。
揉んでいると白くなりますので、2、3回ほど水洗いします。

 
その家庭によって、レバーの臭み抜きの方法も様々ですが、
レバー好きは、あの独特の香りを楽しみたいので、臭み処理はしない派もいます。
基本は、水で血抜きをするくらいが、豚レバーのうま味は残ると思いますよ^^

私の母は、面倒だからしてない派だったはず、水に漬けるだけだったような(汗)
・・こんな人もいます。

 
豚レバーの下処理方法を紹介しておいてなんですが・・・

NHKの「ためしてガッテン」という番組では、
下処理をしていない豚レバーでも美味しく食べる方法が紹介されていました。

 
それは、調理の加熱時間を短時間にするということ!
レバーは長時間加熱すると、独特の臭みがでます。

なので、サッと炒める「レバニラ炒め」などは下処理をしなくても臭みは気にならないとのこと。 とはいっても、「豚肉」は、加熱処理をしっかりしないといけない食材なのでしっかりと!

汁物の場合は加熱時間が長いので、やはり少しは下処理をした方が良さそうですね。

良かったらお試しくださ~い\(^o^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る