青パパイヤの酵素でダイエット効果があった?!

青パパイヤ

一時期 パパイヤダイエットが流行った事がありましたが、
今、沖縄の家庭料理で食される「青パパイヤ」のダイエット効果に期待が集まっています。
・・えーーと、沖縄はメタボが多いので、説得力が無いような気が・・(/ω\)

パパイヤで痩せるというのは、
効果として その成分に酵素があるという事だったのですが、
フルーツとしての熟して黄色くなったパパイヤではなく
未熟のままの青パパイヤの方が 酵素のパワーがあるというのです。

 

沖縄では、青パパイヤをフルーツとして食べるのではなく、
野菜として炒めものや汁物などに使っています。
特別珍しい食材ではなく、日常的に使われてる食材です。

青い時期のパパイヤは栄養価がとても高く、
沖縄では昔から母乳の出がよくなると言われて産後ママは食べていますね。

最近は、酵素ドリンクのダイエットなどが流行っていますが、
酵素は脂肪を分解するのだとか。

汁物でお肉と調理すると、お肉が柔らかくなるのですが、これも、酵素のお蔭なのですね。

青パパイヤのレシピ どんな料理法があるの?

しりしり器沖縄料理の紹介などでよく登場する「しりしり~」という言葉。
ニンジンしりしり~」という料理が、NHK「あさイチ」など テレビ番組などで取り上げられて有名になりました。

「しりしり~」は 薄めの千切りなんですが、これは包丁で切るのではなくて、 スライサーで すりおろす要領でザクザクっといきます。これだと簡単に大量の千切りができるんですね。

ニンジンしりしり~と同じ様な作り方で、 青パパイヤも簡単に調理できますよ。

 

■ パパイヤしりしり~の作り方 (3~4人分)

【 材料 】

  • 青パパイヤ・・・1個(500~600gくらい)
  • ニンジン・・1/2本
  • ツナ缶・・1缶
  • 塩・こしょう・・適量
  • 顆粒ダシ・・適量
  • 油・・炒め用

※ 適量ばかりですみません(汗)好みでニラなどを入れても美味しいです。

【 作り方 】

  1. 青パパイヤは半分に切って中のタネを取り、皮を剥きます。
  2. 1とニンジンを「しりしりー器」でスライス!青パパイヤは、アク抜きの為に 5分ほど水にさらします。
  3. 鍋に油を入れ、2の青パパイヤとニンジンを炒め、水を少し入れて蒸し焼きにします。
  4. 材料が柔らかくなったら、塩コショウし、ツナ缶をいれ、味を見ながら顆粒ダシで調整します。
    ( お好みで醤油での味付けもOK )
  5. できあがり!

材料のツナ缶は定番ではありますが、
嫌いな方はポーク缶とか豚肉に変えても美味しいですよ。

ダイエット効果が期待できるといっても、
大量に食べ過ぎたらダメだと思います。ご注意を。

酵素で痩せたい!と思ったら、
酵素ドリンクを飲んだ方が早い気がします(笑)
周りで青パパイヤを食べて痩せたという話しは聞いた事ないんですよね(^^;

・・この記事の意味がない様な気が・・ でも、美味しいですよ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る